トップページ > 業務案内 > グループ通算制度

グループ通算制度

貴社グループの事務効率の向上と税制の有効活用を図ります

グループ通算制度とは、企業グループ企業の損益通算、外国税額控除・研究開発税制のグループ全体での計算などが受けられる制度です。
例えば、企業グループの中に黒字企業と赤字企業がある場合、損益通算によって節税効果が期待できます。
ただしグループ通算制度には、事務負担やコストが増加する場合もある、手続きが煩雑であるなどのデメリットもあります。
新日本筒木は、グループ通算制度の適用申請手続き支援はもちろん、グループ通算制度が貴社にとって有利か不利かを判定し、どのくらいの節税効果があるのかを算定します。また、グループ企業を取り巻く環境、インフラ、法制の各側面からタックスプランニングと業務効率化のための業務改善を実現します。ぜひお気軽にご相談ください。

連結グループソリューション